FC2ブログ

10月20日(日) ◆◆フリーイベント決定しました◆◆

皆さんからのリクエストが特に多かったイベントは、昨年に続き、今回も「寄せ植え教室」でした♪
今年の春に、寄せ植えのイベントを開催しましたが、大好評により、この秋にも寄せ植え教室を行います!
もちろん、講師は「古賀有子先生」。
今まで参加された方はもちろん、まだ参加されていない方は、是非参加してみて下さい!
ガーデンKOGAの魅力を十分に感じる事ができますよ。
※申込み受付開始は9月20日(金)~(予約先着順20名まで)
ご参加、お待ちしています♪


寄せ植え教室
画像をクリックすると拡大します


» 「寄せ植え教室」ご案内(PDF)

8月18日(日)「コケ玉づくり」を行いました

年に2回行っている「山野草展示会」の作品を作っている「東総山草会」の代表、菅谷 日出夫氏を講師に招いてコケ玉づくりを体験しました。
今回、菅谷先生が十数種の苗を用意して下さり、その中から、自分の好みの苗を2個選んでもらいました。
寄せ植え風にコケ玉を作りたいと要望もありましたが、この時期は、植物の根を極力いじらずに仕上げる意味で、2個制作となりました。(安易な考えでこの時期にイベントを組んでしまい、菅谷先生にも、参加者の方達にも、ご迷惑をおかけしました)
緑のコケと植物が家の中で楽しめ、見た目も涼しげなコケ玉。
この暑さが、少しでも和らぐといいですね♪


講師による、手順の説明から
コケ玉づくり


みなさん手際が良いので、進みが早い
コケ玉づくり


大人に交じって、子供達も挑戦中
コケ玉づくり


こんな感じに仕上がりました
コケ玉づくり

8月3日(土)「竹で灯籠をつくってみよう」を行いました

連日の猛暑の中、冷房設備のない県民の森の木工室で行った竹灯籠づくり。
そんな中でも、皆さんバテることなく、一生懸命作品づくりに集中していました。
部屋に飾ったり、庭に置いたり…用途はそれぞれですが、自分でデザインしてつくった作品、大切に使って下さいね♪


所長の説明から
竹で灯籠をつくってみよう


デザインを決め下地をチョークで書いたら穴あけ開始
竹で灯籠をつくってみよう


ドリルの穴は3種類で。
竹で灯籠をつくってみよう


お友達同士、新しい竹と古い竹で作りました
竹で灯籠をつくってみよう


作品と一緒に♪
竹で灯籠をつくってみよう

7月28日(日)「栗源草木染の会」を講師に迎え「藍の染めくらべ」を行いました

昨年行った「藍の生葉染め」と、今回初めての「藍の乾燥葉染め」の2種類の染めくらべというタイトルで始まったこのイベント。
最初は、雨という事もあり、乾燥葉を使った藍染めから。
不純物を取り除く作業として、一度煮立たせた液は捨て、再度同じ葉を煮出たせます。(インディコ還元剤も投入)
煮込むこと15分、染め液を少し冷まして、木綿のストールを入れ染め込みます。今回は、染液が少し薄かったようで、染め上がりはサックス色に。
午後から行った、生葉染めの方は、きれいに色が入りました。
職人さん達が発酵させて作る、本格的な藍染めとはいかないものの、素人でも、藍の葉があれば、手軽に染められる、そんな体験となりました♪


こちらは乾燥葉の染め液
藍の染めくらべ


生葉はミキサーで染め液をつくります
藍の染めくらべ


生葉の染め液でグラデーションに色を入れています
藍の染めくらべ


乾燥葉で染めた木綿のストール
藍の染めくらべ


こちらは、生葉で染めたシルクのストール}藍の染めくらべ

「東庄の 森だより」No.39を発行しました

「東庄の 森だより」No.39を発行しました。皆さんのご意見をお待ちしております。


» 東庄の 森だより No.39(PDF)


東庄の 森だより 東庄の 森だより
画像をクリックすると拡大します

プロフィール

tonoshomori

Author:tonoshomori
〈千葉県立東庄県民の森〉のスタッフが、森の情報をお知らせするブログです。

千葉県立東庄県民の森
詳しい情報は〈千葉県立東庄県民の森ホームページ〉をご覧ください。

森のアトリエ
〈東庄県民の森)ワークショップ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR