東庄県民の森における放射線量測定について

大気中の放射線量測定結果

大気中の放射線量測定結果

閉園時間変更のお知らせ

3月1日から閉園時間が通常時間に戻ります。
閉園時間 16:30⇒17:00まで


有料施設利用時間
テニスコート・弓道場 16:00⇒16:30まで
バーベキュー     15:30⇒16:00まで


皆様のご利用、お待ちしています。

2月18日(日)「キノコ栽培体験」を行いました

こちらも毎年恒例のイベントで、コナラの木にドリルで穴を開け、シイタケの種駒を打込み、それを自宅で栽培するというものです。
シイタケが収穫できるまでには、2年程度(育てる環境等にもよる)かかりますが、時間がかかる分、最初に木から顔を出したシイタケを見た時には、ちょっと感動します。
自宅でシイタケができるという事は、食べ頃も自分で選択できるのも贅沢です♪
まだ小さいかな?と思う位で食べると、コリコリとした食感が楽しめるし、大きくしてから食べるのも、また違った食感を味わえます。
まだ体験されていない方は、来年チャレンジしてみて下さいね。


今年も大勢の参加者が
キノコ栽培体験


ドリルでの穴あけも楽しい♪
キノコ栽培体験


赤ちゃん連れのご夫婦も頑張ってます
キノコ栽培体験


トントン♪ボクでもできちゃうのだ
キノコ栽培体験

2月11日(日)「野鳥観察会」を開催しました

毎年恒例の「野鳥観察会」。
この日は、雨上がりで心配しましたが、暖かな陽気で気持ちの良い観察会となりました。
講師には、千葉県野鳥の会、富谷健三先生と齊藤敏一先生を迎え、最初に夏目の堰の白鳥やカモ類、そして園内を移動しながら、野鳥を観察しました。
野鳥も、数が少なくなっているのと、団体で移動しているのもあってか、警戒して姿を見せてくれなかったりで、目にする鳥も「ホオジロ・カワラヒワ・コゲラ・ヤマガラ」など、10種程度しか確認できませんでしたが、双眼鏡に写る愛らしい姿や鳴き声に、みなさん癒されたようです。
観察後は、「ひがた八萬石」さんのご厚意で、美味しい豚汁をいただきました♪


夏目の堰に到着
野鳥観察会


富谷先生による水鳥のお話し
野鳥観察会


絵になる一枚
野鳥観察会


夏目の堰から水鳥広場へ
野鳥観察会


ひがた八萬石さんの豚汁はとっても美味しい♪
野鳥観察会


お昼を持参で、豚汁をいただく方も
野鳥観察会

1月28日(日)「くん製づくり」を行いました

今回くん製にする材料は、今まで使った事のない「豚肉」をメインに、ゆで玉子・チーズ・魚肉ソーセージ・ちくわと、変わり種ではバナナをくん製にしました。
豚肉は、地元東庄のSPF豚「東の匠」。脂身が甘くておいしいブランド豚です。
ひとり約300gと、結構な大きさのバラ肉で、くん製中に、溶けだした油がチップに落ち、燃えてしまうというハプニングもありましたが、参加者の皆さんが、色々とフォローをして下さり、無事にくん製をつくることができました。
前日から別に仕込んでおいた豚バラのくん製と、短時間でできる他の食材は、その場で試食をしていただき、時間のかかる豚肉のみ、最後、みなさんに持ち帰っていただきました。
くん製づくりは、男性にも人気があり、熱心にメモをとっている姿が印象的でした。
持帰った「東の匠豚」のくん製は、美味しい「酒の肴」になったことでしょう♪


工程の話しから
くん製づくり


すぐに豚肉の仕込みを開始。フォークで穴あけくん製づくり


塩コショウ、砂糖を加え、もみ込みます
くん製づくり


ダンボールのくん製器で燻ります
くん製づくり


肉が大きくて二つ折り状態
くん製づくり


みなさん、試食中
くん製づくり

プロフィール

tonoshomori

Author:tonoshomori
〈千葉県立東庄県民の森〉のスタッフが、森の情報をお知らせするブログです。

千葉県立東庄県民の森
詳しい情報は〈千葉県立東庄県民の森ホームページ〉をご覧ください。

森のアトリエ
〈東庄県民の森)ワークショップ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR