FC2ブログ

7月28日(日)「栗源草木染の会」を講師に迎え「藍の染めくらべ」を行いました

昨年行った「藍の生葉染め」と、今回初めての「藍の乾燥葉染め」の2種類の染めくらべというタイトルで始まったこのイベント。
最初は、雨という事もあり、乾燥葉を使った藍染めから。
不純物を取り除く作業として、一度煮立たせた液は捨て、再度同じ葉を煮出たせます。(インディコ還元剤も投入)
煮込むこと15分、染め液を少し冷まして、木綿のストールを入れ染め込みます。今回は、染液が少し薄かったようで、染め上がりはサックス色に。
午後から行った、生葉染めの方は、きれいに色が入りました。
職人さん達が発酵させて作る、本格的な藍染めとはいかないものの、素人でも、藍の葉があれば、手軽に染められる、そんな体験となりました♪


こちらは乾燥葉の染め液
藍の染めくらべ


生葉はミキサーで染め液をつくります
藍の染めくらべ


生葉の染め液でグラデーションに色を入れています
藍の染めくらべ


乾燥葉で染めた木綿のストール
藍の染めくらべ


こちらは、生葉で染めたシルクのストール}藍の染めくらべ

関連記事
プロフィール

tonoshomori

Author:tonoshomori
〈千葉県立東庄県民の森〉のスタッフが、森の情報をお知らせするブログです。

千葉県立東庄県民の森
詳しい情報は〈千葉県立東庄県民の森ホームページ〉をご覧ください。

森のアトリエ
〈東庄県民の森)ワークショップ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR