FC2ブログ

12月23日(土)「門松づくり体験」を行いました

県民の森、年内最後のイベント「門松づくり」。
参加者の半分以上は、リピーターが多く、毎年飾られているようです。
今回、下準備等はせず、最初のワラ巻きからスタート。
このワラ巻きが結構大変で、特にシュロ縄で縛る、飾り結びが難しく、皆さん苦戦していたようです。後は、長さをカットしていくのですが、同じ長さに切り揃えるのも、皆さんの性格が出ている!?ようでした。
ワラ巻き、縛り、カットが終わったら、あとは竹を入れ、砂で固定し、松を差込んで完成です。
仕上がりはそれぞれ違いますが、皆さん満足そうに、作品を持帰って行きました。


ずっと、続けている「門松づくり体験」。
年々、材料の調達が難しくなってきているのが現状です。
昔は、自然と身近にあったものばかりなのですが…。


たくさんの参加者で、ふるさと館はいっぱい
門松づくり体験


ワラ巻き後、シュロ縄で縛ります
門松づくり体験


ワラを切り揃えます
門松づくり体験


竹を入れ、松でキレイに飾り完成♪
門松づくり体験


完成品を前に記念撮影♪
門松づくり体験

関連記事
プロフィール

tonoshomori

Author:tonoshomori
〈千葉県立東庄県民の森〉のスタッフが、森の情報をお知らせするブログです。

千葉県立東庄県民の森
詳しい情報は〈千葉県立東庄県民の森ホームページ〉をご覧ください。

森のアトリエ
〈東庄県民の森)ワークショップ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR