FC2ブログ

2月2日(土)「花炭づくり&焼いも」を行いました

この日は、穏やかで暖かい中のイベントとなりました。
炭が出来上がる1~2時間の間、煙の様子を見ながら、缶を囲んでの焼イモ試食会。皆さん、雑談に花を咲かせていました♪
木の実の小さいものは早くできあがり、竹は生竹だったため、かなり時間がかかりました。
できあがった炭は、壊れないよう、各自丁寧に箱などに詰めました。
焼イモは「紅あずま」と「紅はるか」。こちらも美味しく焼きあがりました♪


材料は同じ種類ごとを各缶に
花炭づくり&焼いも


今回はガスを使って加熱していきます
花炭づくり&焼いも


こちらは、焼イモづくり
花炭づくり&焼いも


完成した、イガグリ、モミジバフウ、松の葉、実、などなど
花炭づくり&焼いも


変わり種は、マカロニと木の実のコラボ!?
木の実にマカロニがくっついて、こんな形に
花炭づくり&焼いも

1月26日(土)「そば打ち体験」を行いました

今回から、新しい講師「石井氏」「箕輪氏」の2名にお越しいただき、細部まで行き届いた指導で、皆さん、あっという間に手打ち蕎麦が出来上がりました。


最初は、講師による実演から
そば打ち体験


蕎麦打ちは時間が命。さすが、お手本は早い!
そば打ち体験


粉を混ぜて、こねていきます
そば打ち体験


やはり、伸ばしていく工程が難しい
そば打ち体験


ここまで来ると、参加者も満足げ♪
そば打ち体験

1月13日(日)・19日(土)「森の手入れ&つるカゴづくり」を行いました

13日は前日に雨で心配でしたが、当日は天気となり、予定通り決行することができました。
19日は晴天続きで、風も穏やかだったので、初めての野外のつるカゴづくりとなり、森ならではのイベントとなりました♪


蔓を探しに、森へ入ります
森の手入れ&つるカゴづくり


こちら13日の採取した蔓たち
森の手入れ&つるカゴづくり


初回の方達は、このタイプの作品が人気でした
森の手入れ&つるカゴづくり


大きさは色々…
森の手入れ&つるカゴづくり


19日組の様子。子供達はママのお手伝い♪


穏やかな日和だったので、つどいの森での制作
森の手入れ&つるカゴづくり


初めての野外教室は、つるカゴづくりに最適☆
森の手入れ&つるカゴづくり


自然の中で良い作品ができました
森の手入れ&つるカゴづくり


僕達も、1日頑張りました♪
森の手入れ&つるカゴづくり


こちらも個性的な作品です!
森の手入れ&つるカゴづくり

12月22日(土)「門松づくり体験」を行いました

毎年恒例、年内最終イベントとなる門松づくり。
リピーターの方も、初参加の方も、「モノを作る」というのは、性格がその作品に出るものです。
同じ工程であっても、出来上がりはそれぞれ…。

今、個人で門松を飾っている家が少ない中、自分で作った門松を飾ることで、さらに立派なお宅に見えることでしょう♪

今年も後10日を切りました。
皆さん、よい新年をお迎えください。
来年も、宜しくお願い致します。


手順の説明から
門松づくり体験


缶にワラを巻きつけ、シュロ縄で縛ります
門松づくり体験


ワラを切り揃えます
門松づくり体験


缶に、竹→砂→松の順で入れていきます
門松づくり体験


あとは全体の仕上がりを見て完成!
門松づくり体験


小学1年生のボクも頑張りました♪
門松づくり体験

12月2日(日)「クリスマス飾り」づくりを行いました

今回初めてのクリスマス飾りは、ツリーやリースよりも手軽で簡単な壁飾り(スワッグ)をつくりました。
講師は、フラワーアレジメントの先生でもある、神栖市在住の和泉恵子先生。
県民の森にある、スギやサワラをメインに、ピラカンサ、松ボックリ、モミジバフウやメタセコイヤの実などを装飾して、好みのリボンを付けて完成です♪


まずはスギとサワラで形をつくります
クリスマス飾り


ヒモで束ねて、あとは飾りをつけていきます}
クリスマス飾り


全体のバランスを見ながら…
クリスマス飾り


リボンを付けたら完成♪
クリスマス飾り


リボンの種類でイメージが変わりますね
クリスマス飾り


これで500円では安すぎ!というご意見も…
クリスマス飾り


みなさん、それぞれ素敵な作品に仕上がりました!
クリスマス飾り


クリスマス飾り

プロフィール

tonoshomori

Author:tonoshomori
〈千葉県立東庄県民の森〉のスタッフが、森の情報をお知らせするブログです。

千葉県立東庄県民の森
詳しい情報は〈千葉県立東庄県民の森ホームページ〉をご覧ください。

森のアトリエ
〈東庄県民の森)ワークショップ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR